ダイヤモンドダスト in KAWAYU 2018

毎年2月川湯温泉で開催される冬のイベントです。

2017年 2/2(木)~2/22(水)
川湯神社周辺にて開催

雪灯り  17時~
イベント 19時30分~21時
(期間中は無休)
悪天候時は中止いたします。
 

 Feb.2 ~ Feb.22, 2017
everyday @ Kawayu Jinja
Snow Lantern Lighting: 5:00 pm ~
Events: 7:30 pm ~ 9:00 pm  *
It will be cancelled in case of bad weather.
 

 

 
Diamond dust is a phenomenon that occurs on days
when the temperature is below minus 10 degrees Celsius
when droplets of water in the air sublimate
and fall back to the ground as tiny ice crystals.
If there are lights, these crystals are illuminated brilliantly
like millions of beautiful tiny diamonds.
We have “Diamond Dust in KAWAYU” festival
in February every year at Kawayu Enchi (picnic site),
behind the Kawayu Onsen footbath.
There are hundreds of snow candles in the quiet forest
and lots of events during the festival.
If you are lucky enough,
witness the natural phenomenon miracle of Diamond Dust!
Why don’t you come and join us for the festival!
 
 

ジョルダンの "イルミネーション人気ランキング2015" で道内5位の人気スポット。
極寒の川湯温泉街で繰り広げられる雪と光そしてアートのお祭りです。
お問合: ツーリズムてしかが 01548-3-2101 
森の奥 雪の器に蝋燭が灯る
露天風呂には湯ノ花が揺れ
朝湯気は樹氷を造る
芸術的で幻想的な風景は
川湯の森にカムイを誘う

イベントプログラム
Event Program 2018

【川湯神社】19:30 ~ 21:00


川湯神社横を流れる温泉川から立ちのぼる湯気。
氷点下10℃以下の気象条件が整うと大気中の水蒸気が昇華し
細氷(ごく小さな氷晶)つまりダイヤモンドダストが発生します。
光を与えると神秘的な風景が造りだされます。
温泉と極寒が出会う川湯ならではの現象です。

Diamond Dust

If the natural conditions are met, steam from the Onsen River will create Diamond Dust. The tiny ice crystals will appear in the air illuminated by the lights.
Enjoy this unusual phenomenon.

川湯の古き時代と現在を繋ぐ

【川湯神社 他2カ所】


川湯の古い写真を川湯神社を始め4カ所に展示します。穴が開いた金属板に印刷された写真はふしぎな印象を与え過去と現在を?ぎます。一つは神社本殿の上棟式の写真。もう一つは神社の歴史を刻んだ石碑のこけら落とし。そこに映っている人々と現在の風景を繫ぐ彫刻です。企画は日本を代表する美術家本間純氏。「古き良き時代の写真を展示したい」という要望を受け「無名層-川湯」という作品に発展しました。
本間純/無名層 2017

本間純/無名層 2017


「無名層」 Anonymous layer
「無名層」は川湯の「記憶」「時間」「文化」に焦点をあてた作品のプランである。 私はこれまで、「見えない」ということをテーマに作品を制作してきた。それは風景に溶け込み、一体になることでその場に堆積した 「見えない」要素を浮上させ、視覚化し、イマジネーションによって見ることを喚起する作品だ。街は多くの目に見えない要素も含め 成立している。それは、固有の場が持つ文化的背景や、そこに流れてきた時間などである。不可視なものに存在を見出すことは古来 より日本の精神文化「間」の概念や「八百万の神」などのアニミズムに通底する視点であった。 川湯にも何層にも積み重なった時間や記憶がある。「 無名層」は歴史に埋もれた過去に光をあて、現代とは全く異なる時間軸をもつ彫刻 (サイン)として街に配置し、過去と現在を同時に見ることができる風景をつくりだすプランである。ここで使用する写真は川湯の街の 過去のひと時を切り取ったものである。それは今はもう見ることができない風景、人々、風習など、かつての生活や文化が瞬間として 切り取られている。規則的に穴をくり抜いた板に、それらの写真を転写することで写真の全貌は見えない(もしくはぼんやりと見える)。 その穴を通して写真と重なるように見えてくるのは、現在の街の風景である。また、夜になり周りが暗くなるにしたがって、風景に溶け 合っていた写真はライトアップにより鮮明に浮かび上がり、昼間とは違った様相をみせるはずだ。 「無名層」は街と溶け合い呼応しながら、過去や現在だけでなく、未来をも喚起させるような風景を出現させるだろう。  本間純

 
2016年、本間純氏は川湯で初めて現地制作作品を発表しています。紛れる彫刻「開拓者」は川湯園地に展示されました。作品はその後ARtINn極寒藝術伝染装置裏で展開する「雪杜☃美術館」移築され展示されます。
本間純/馬と人 2016

本間純/馬と人 2016


 
 

【川湯神社】

神社の入り口付近にキービジュアルが出現します。
世界的作家 関口恒男氏の作品「アイスレインボーハット」です。
2016年は川湯園地に、2017年は川湯神社に出現した
自然木と布と温泉水で作られた氷のドームです。

関口恒男/アイスレインボーハット

関口恒男/アイスレインボーハット2016(川湯園地)


昼は太陽光が特殊な装置で変換された虹が映り、
夜は雪灯りに照らされ夜話からい光を放ちます。

IceRainbowHut2017(川湯神社)


この
「アイスレインボーハット」は
昼には観光客の記念写真ポイントとなり、
夜にはダンス、尺八演奏、獅子舞など様々なEVENTが繰り広げられます。
2/12〜16 20時〜

【飲食街の人々が毎日点灯する雪灯りを道標に温泉街を探検】


雪灯り(ゆきあかり)に照らされ
ドレスアップした温泉街を街歩き。
暖かい炎に揺れる飲食店街で
北海道らしい味と笑顔に包まれる。
 

Snow Lanterns all over the Town

Snow Lanterns are everywhere in Kawayu Onsen area.
Find a cozy street with fantastic snow lights.

雪灯り(ゆきあかり)は神社は勿論、
周辺の森にも広がって幻想的な風景を醸し出す。

【川湯園地】

18時30分~21時


氷や雪や光を組み合わせた全長10メートルのオブジェが出現。
光は人工だが雪や氷との微妙なコラボが見物。


メイン会場、川湯神社横にある東家では
小さな焚き火でお出迎え。
2018,2,10〜16
多くの雪灯りが灯る中、
拝殿を背景に荘厳な雰囲気を造る。
Snow Lantern,Bonfire and Arts in the Woods

伴英将 神出鬼没


尺八奏者の伴英将が芸術祭の滞在中に突然現れ突然演奏、
そして去って行くパフォーマンスを行う。

Shinshutsu Kibotsu
Biwa & Shakuhachi (Japanese Bamboo Flute) performance
by Eisyo Ban during the festival.
If you are lucky enough to be here
when he shows up for his impromptu performance,
it’s a real treat!

2018,2/10~16の間が出現の可能性が高いという。
現場で聞いてみるといいらしい。

2018.2.10(土)~2.18(日)

2012年に震災支援のために始まったアートフェス。
全国から集まったアーティストが繰り広げる
アート展示やインスタレーション、映画会、音楽ライブなど
DDKと連携しながら様々なEventで盛り上げる。
(主催:てしかがえこまち推進協議会  主管:アートアンドアド部会)
 

 

Teshikaga Frozen Art Festival Vol.7

Art exhibition, Installation art, Movie and Concert by artists around Japan.

夜明け~21時  無料 極寒藝術伝染装置 裏の森
川湯神社を借景する奥の杜。
日本全国から集まった作品を野外展示。
極寒の自然とARTがコラボする。
雪のキャンバスをバックに作品が際立つ。




“Yukimori” Museum

In the forest behind the Kawayu Jinja shrine and ARtINn,
you will find fine art by the local artists.
Open sunrise end pm9. Admission: Free.


笠貫彬文氏のサンドアートフォーマンス。
その場で砂に描く絵画が刻々と変化し物語を展開する。
「かぐや」や「星の王子様」などロマンティックのお話しだ。

場所)欣喜湯 極寒藝術伝染装置  すずめ食堂など(予定)



芸術祭の開催期間中(2月10日〜18日)昭和の情緒あふれるGalleryYou-Kakuにて
キネティックアート(動力で動くアート)を中心に展示する。
野田智之のプロフェッショナルサムライはその象徴とも言える作品だ。

ゆっくりと徳利を携え回り続けるこの作品は
2013年野田智之の「リサイクルアート」の範疇で制作された。
いらないものを町民から募集。
譲り受けたいらないもので制作したのがこの作品だ。

2018.2.10(土)~2.18(日)
*天候やその他都合で突然休館することがあります。
 

 

 アクセス
Access